教育

保育園と幼稚園の違いは学力の差が出る?小学校で勉強にも影響があるのか?

保育園と幼稚園 違い 学力の差
hitomi

保育園選びや、幼稚園選びについてどちらを選んで良いのか、悩まれているご家庭が多いとよく耳にします。

その要因に、保育園に通わせるか幼稚園にするかの違いで、学力の差ができてしまうのではないか?

そのせいで、小学校へ入学した時の勉強に影響してしまわないかとご心配されている方が多いということなんですね。

今回は、保育園と幼稚園の違いは学力の差があるのか?小学校で勉強に影響するか?について解明していきたいと思います。

保育園と幼稚園の違いは学力に差があるのか?

今では保育園だけではなく、幼稚園の延長保育制度も出来たおかげで、働く親御さんも選択肢が広がりました。

やはり幼稚園に入園させた方がカリキュラムもしっかりしていて、学力や成長に差が出てしまうのではないかと、園選びには慎重になってしまうところだと思うんです。

結論から言って、保育園だから幼稚園だからと言って、長い目で見た成長過程に学力や成長の差は無いということなんですよ!

保育園と幼稚園どちらも学力の差がなくて安心しました

保育園と幼稚園で学力の差は出ない!

以前、2010年7月に文部科学省幼稚園課は

「幼稚園卒の子どもは保育所卒の子どもよりも成績が高い

と発表していました。

その後この疑問を解くために3,000人の幼児を対象にこの発表に対してPISA型学力テストを受け、その結果が驚きのものだったんです。

保育園に通っているか、幼稚園に通っているかで学力の差は無いということだったんですね!

それは保育形態差が重要だということなんです。

その内容は、学習カリキュラムを重点的に取り入れている一斉保育の園より、子どもの自発的な遊びを大事にしている自由保育をしている保育園や幼稚園に通っている子の方が点数が高かったという結果だったんですね。

幼少期は自発的に遊びを通し体験や経験から得るものが学力に大きく関係することなんですね。

このようになことから保育園とか幼稚園だからと言って差が出てるのではなく、各園の方針で学力の差が出るということなんです。

アキ
アキ

では、保育園と幼稚園の違いとはなんでしょうか?

保育園の特徴は?

厚生労働省管轄の児童福祉施設
保育所保育指針の基づく
  • 様々な遊びや経験を通じて生涯にわたり生きる基礎を培うことが保育園における「教育」
  • 基本的生活習慣の自立、発達の援助を基本とし子供達の健やかな育成に重点を置いている

保育園は、保育指針に基づき、保育を必要とする子どもを親に代わって保育を行う場であるということ。

家庭養育の補完を行い、愛情と信頼関係の中で心を育て健全な心身の発達を図るということを主体に子供達と携わっています。

その中で、保育指針に基づき年齢に応じた心身の学び発育の育成をしているので、基本は教育的なカリキュラムは無いところが多いのです。

ですが最近の保育園は、入学前に小学校への入学準備として文字や学習面で力を入れている保育園も増えてきました。

また、保育園は幼稚園と違いご家庭の都合により18時頃までは預けられ、場合によっては延長保育を利用すれば19時くらいまで見てもらえる園もあります。

保育園の良いところに長い時間園で過ごす中で、働く保護者に代わって基本的な生活習慣を身に付けることができると言う特徴があります。

フルタイムで働いていると保育園を利用する方が多いかもしれません

幼稚園の特徴は?

文部科学省管轄 学校教育施設
幼稚園教育要領
  • 学校教育法に基づく教育施設 義務教育の前段階学習面も重視されている
  • 私立幼稚園は独自のカリキュラムに特徴があり、ニーズに合った園選びができる

幼稚園には教育要領に基づいたカリキュラムがあり、学校教育を意識した内容になっています。

幼稚園ではプリントや教材を用いて文字の読み書きや、数字の数え方、中には英語教育など行なっているとこなど教育面に力を入れている所が多いでしょう。

子供達は学習の時間があり、机に向かい先生の話を座ってじっくり聞けるよう集中力もおのずと養えるということなんですね。

そして毎日のお弁当やお遊戯会の衣装作りなど、行事ごとの保護者の負担は大きいと思います。

また、幼稚園は保育園と違い14時頃にはお帰りの時間なので、そこから幼稚園内でやっている学研教室、英語やピアノ、体操教室などに通われている子や、習い事をしている子が多い傾向にありるようですね。

今では延長保育を行っている幼稚園も多いので、こちらを利用して17時〜18時くらいまで見てもらえる事も可能です。

ですが、夏休みなどの長期休みの際など預かり保育をやっているかは、園によって違うので確認する必要がありますね。

幼稚園の良いところは、教育機関として学習にも力を入れており、家庭では学べない集団行動や、集中力を学べるところが特徴的です。

アキ
アキ

幼稚園は長期休みは預かり保育を行ってない場合もあります

保育園と幼稚園の違いは小学校で勉強に影響があるのか?

では、小学校へ入学したときに保育園と幼稚園で勉強面にも影響があるのでしょうか?

小学校へ入学時に勉強面で一番気になるところに上げられるのは

  • 45分間座って授業を受けられるのか?
  • ひらがなや文字もまだ書けないけど大丈夫なのか?

という不安が大きいということから、保育園と幼稚園では「不安」という点では、保育園の方が勉強面で多少の影響があると言えるのではないでしょうか。

初めての学校生活、心配も色々ありますよね

保育園と幼稚園での小学校での差が出る?

保育園卒と幼稚園卒では、小学校に入学当初は幼稚園卒の子は学校環境へ適応が早いというのは、全体の割合から見たらあるかも知れません。

その理由として、幼稚園の方は小学校に上がる教育を意識した準備をしているという園が多いです。

その辺りからも保育園より幼稚園の子の方が、比較的にスムーズに小学校での勉強にも入っていけるのでは無いでしょうか。

ですが、決して一概に全員に言えることではなく、スタート地点ではそのような傾向があるかも知れないという話で、この入学当初の差も1年生から2年生に進級する頃には全く差がなくなってきます。

ですので、保育園と幼稚園で差が出るとしたら勉強が始まった最初の段階だけだと言うことなんですね。

なので全く心配することはないでしょう。

アキ
アキ

子供の環境適応能力は高いです!

子どもの健やかな成長のために園選びが重要だった!

ここまで調べてきて分かったのは、保育園だから幼稚園だからというよりは、子供にの特性を生かした園選びをしてあげるすることが、とても重要だということなのです。

子供達は時間の大半を園で過ごしてきますので、子どもの特性に合った園選びをしてあげたいですよね。

特に仕事の都合で赤ちゃんの頃から保育園に入園する場合は、保護者と連携しながら保育士さんが親に代わって養育してもらうので、園選びは慎重に選んだ方が良いと思います。

必ず確認しておきたい園選びのポイント
  • 園の評判を保護者や先輩ママから聞いてみる
  • 複数の施設を実際に見に行き比較をする
  • 先生や職員の人柄を見る
  • 園の設備やカリキュラムの確認
  • 安全面に配慮されているか確認
  • 子どもの特性に合っているか相性を見る

子供の感性を磨く大切な時期なので、このような点に注意してご家庭内でよく考えて園選びをしてくださいね!

まとめ

今回は保育園と幼稚園の違い学力の差があるか?小学校で勉強に影響があるのか?について見てきました。

保育園と幼稚園卒の学力の差は無く、その時期に合わせた遊びの中から得た体験や経験から得るものが多く、学力の違いもですことがわかりました。

小学校での勉強に影響がありかについては、差が出たとしても入学した当初だけで、それ以降は全く差がなくなるということです。

一番大切なのはお子さんの合った保育園選びということですね。

ABOUT ME
ぴとママ
ぴとママ
プロフィール
勤続20年の会社員を退社し
 新しい自分探しの旅へ〜

好奇心旺盛な二児の母、行動力と実行力に自信あり!
でも普段はのんびり、ゆったりと過ごしています。

趣味はフェスに行くこと♪
美味しいものを食べてお酒を飲むこと〜
あくせくしていた毎日から解放されhappy life満喫中〜♡
記事URLをコピーしました