龍神

長野の【最強】龍神神社でパワースポットどこ?ご利益のある参拝方法や混雑時間について!

長野 龍神神社 最強
hitomi

長野県は美しいアルプス山脈の雄大な自然に囲まれ、登山やスキー、温泉などが楽しめ毎年多くの方が観光に訪れるれます。

そして情緒あふれる歴史的な建物や文化が融合する魅力あふれる長野には、日本でも最強の龍神神社が伝説と共に存在するということなんですね。

せっかくなのでご利益をいただける参拝方法や、混雑する時の時間も知っておくと便利です。

今回は長野の龍神神社で最強の場所どこ?ご利益のある参拝方法や混雑時間について!紹介して行きたいと思います。

長野県の最強龍神神社をご案内します!

長野で最強の龍神神社第1位:戸隠神社

創建から2000年以上の伝統と歴史を刻む戸隠神社。

水を司る神・九頭龍や天岩戸開神話にゆかりの神々が祀られていることから、日本屈指のパワースポットとしても知られております。

戸隠神社は奥社(おくしゃ)、中社(ちゅうしゃ)、宝光社(ほうるこうしゃ)、九頭龍社(くずりゅうしゃ)、火之御子社(ひのみこしゃ)の5社の総社で、なんと年間60万人以上の方が参拝に訪れるそうなんですね。

そして、水と豊作の大神である九頭龍大神を祀ったことが、戸隠信仰の始まりであるとも言われています。

アキ
アキ

5社の御祭神とご利益を分かりやすくご紹介しますね!

①宝光社(ほうるこうしゃ)天表春命(あめのうわはるのみこと)舞楽芸能の上達・縁結び
②火之御子社(ひのみこしゃ)天鈿女命(あめのうずめのみこと)開運・心願成就
③中社(ちゅうしゃ)天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)学業成就・家内安全
④奥社(おくしゃ)天手力雄命(あめのたちからおのみこと)安産・厄除け
⑤九頭龍社(くずりゅうしゃ)九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)縁結び・水の恵み

戸隠神社は日本屈指の龍穴パワースポット!

霊山である戸隠山の麓にあるため、日本屈指の龍穴スポットと言われ、強力なエネルギーと開運効果が高いと言われ、人生が変わったなどと言う方が後を立たない神社です。

アキ
アキ

強力なエネルギーが放出される場所を「龍穴」と言います。

参道からも静寂の中にみなぎるパワーを感じることができ、神聖な空気とマイナスイオンで心が癒され浄化されて行くことを実感されることでしょう。

たまには心身を浄化しないと、お願いするだけお願いしても良い気は入ってこないですよね!

戸隠神社はその浄化作用も素晴らしく、その分エネルギーを受け取られる方が多いのかなとも感じます。

戸隠神社は人々の心を浄化し、新たなるエネルギーを与える特別な神社と言えるでしょう。

そしてとても不思議なことなんですが、戸隠神社に参拝に来られる方に「呼ばれた」と言う方が一定数いらっしゃるんですよね!

この記事を見てくださっている方々は、戸隠神社からお呼びがかかっていると思います。

呼ばれるとは、戸隠神社に行きたい、参拝したいと感じた時点でもう呼ばれていると言うことなのではないでしょうか。

奥社まではかなりの距離です。

こちらまで覚悟を決めて回ろうと決意をした時には、自分の中で何かが変わろうとしているタイミングなのかもしれませんね。

戸隠神社はそれだけすごい力があるってことですね!

戸隠神社のご利益のある参拝方法について!

参拝の順ですが特に周り方の決まりはないとのことなんですが、下記の順で巡拝するのが古くからの習わしと言われているみたいですね。

  1. 宝光社
  2. 火之御子社
  3. 中社
  4. 奥社
  5. 九頭龍社

戸隠神社の5社を全て周ろうとすると3時間くらいはかかってしまいます。

そこで気になるのが、トイレや駐車場などではないでしょうか。

アキ
アキ

火之御子社にはトイレがないのでご注意ください!

5社参拝時の駐車場
  • 【宝光社】石段前に1箇所あり20台程止められます
  • 【火之御子社】正面鳥居横の車道沿いに、3台程度の車を停められる無料駐車場あり。
  • 中社】西側無料大駐車場(約100台)
  • 【奥社・九頭龍社】奥社入口有料駐車場(24時間利用可能

戸隠神社の混雑時期や時間帯について!

ゴールデンウィークやお盆休み、紅葉シーズン(10月上旬が見頃)は大変混雑します。

おおよそ9時までには到着していないと駐車場も満車になりますので早めに到着するように出かけましょう。

上記の時期には、戸隠スキー場に大規模な臨時無料駐車場が開設されシャトルバスが運行されます。

シャトルバスの停留所は、奥社参道入口、中社、紅葉シーズンは鏡池を巡回しており、大人500/小人250円で1日乗り放題なので利用されることを大変便利ですね!

5社巡りには最適かもしれない!

住所〒381-4101 長野県長野市戸隠中社3506
営業時間9時00分~17時00分
電話番号026-254-2001
周辺宿泊施設 周辺ホテルや温泉宿について詳しく知りたい方はこちら

アクセス情報

高速道路をご利用される場合、上信越自動車道長野インターか信濃町インターをご利用下さい。

詳しくはHPを参照してください↓

戸隠神社に参拝に行く時の注意点!

戸隠神社「奥社」は4月中旬ごろまでは冬季閉殿となりますのでご注意ください。

1月7日から4月中旬頃まで、奥社・九頭龍社のご分霊は中社にお祀りされます。

その他注意点をまとめてみました!

 参拝に行く時の注意点 
  1. 山道なので履きなれた靴と動きやすい服装で行きましょう
  2. 火之御子社にはトイレがないので、宝光社で済ませてから参拝されたほういいです
  3. 熊等の危険な動物に遭遇する恐れがあるので、念の為に対策をしましょう
  4. 山の天気は変わりやすいので、折り畳み傘などの雨具は持参していきましょう。
  5. 時間がない方は中社だけ参拝でもOK

長野で最強の龍神神社第2位:諏訪大社

諏訪大社は全国に2万5千もあるという総本社諏訪大神を祀る神社の総本社であり、日本最古の神社の一つとされています。

長野県のほぼ中央に位置しており、諏訪湖を守るように諏訪大社の二社四宮が鎮座しているかのようです。

御祭神の「お諏訪様」は、古来より風・水の守護神で五穀豊穣を祈る神としてお祭りされておりました。

中世には武勇の神として広く信仰され、現在は生命の根源や生活の源を守神として、厚く崇敬されています。

諏訪大社のご利益

・海の守り神・勝負・開運・厄除の御利益のほか、縁結び・子宝祈願・安産・仕事運

そして諏訪湖には古来より数多くの龍神伝説があり、言い伝えられて来ました

諏訪大社は「神有月」龍神様伝説について!

10月は、日本中の神々が神議をするために、出雲大社に集まる月と考えられてきた

全国の神々は出雲に集結する→神様がいな月で「神無月」となったと言われている

ただ、神々は出雲にいるので出雲地方では「神有月」と呼んでいる

伝説によると10月の全国の出雲大社での集まりに、諏訪の神様もおでかけになられました。

ですが出雲に集まっている神様たちが、諏訪の神様だけ来ないと心配されている時に、天井に龍になった諏訪の神様が現れたそうなんです。

出雲までは遠いので龍の姿になって向かったら、なんと龍の体が大きすぎて社内に入れなかったと言うことだったんですね。

それ以来、神議が決まればこちらから神々が伝えに行くことになり、龍の姿になった神様は諏訪湖の底深く姿を消したと言われています。

それからは出雲に行かなくてもよくなったとか…。
こうして信濃でも、龍神様がいらっしゃるので10月を『神在月(かみありづき)』と言うようになったと言われているんですね!

諏訪湖にいらっしゃる巨大な龍神様伝説、諏訪湖からも諏訪大社の神である龍神様の神秘的なエネルギーを感じることができます。

諏訪湖に龍神様が眠っているという神秘的な湖なんですね

諏訪大社の参拝方法は四社めぐりが有名!

諏訪大社は諏訪湖を挟んで二社四宮が鎮座しています。

上社(かみしゃ)
前宮 八坂刀売神、本宮 建御名方神
・本宮(ほんみや)
・前宮(まえみや)
下社(しもしゃ)
建御名方神、八坂刀売神、八重事代主神
・秋宮(あきみや)
・春宮(はるみや)

せっかく諏訪大社に来た際は、こちらの四社めぐりがおすすめなんですね。

参拝の順は特に決まりはないとのことなんですがこちらの順番がいいと言うことなんです。

  1. 下宮・秋宮
  2. 下宮・春宮
  3. 上宮・前宮
  4. 上宮・本宮

全て回るには半日はかかってしまうのですが、見所は満載です。

特に「秋宮」の大注連縄(おおしめなわ)のかかる三方切妻造りの「神楽殿(かぐらでん)」こちらは国の重要文化財に指定されています。

境内に入って、出雲大社と同じ立派な大しめ縄に圧巻、正面に飾られる大注連縄は長さ約13mもあり、出雲大社と同じ様式とのことでした。

そして四社めぐる時はぜひ御朱印を集めてくださいね!

最後に集めた3社の御朱印を見せると素敵なプレゼントがいただけますよ!

プレゼントは可愛いがま口♡ぜひ御朱印集めてみてくださいね

諏訪大社の混雑状況やアクセス方法について!

諏訪大社はパワースポットとしても大変人気がある神社なので、七五三・年末年始・お盆・ゴールデンウィーク、シルバーウィークなどの連休は、大変混雑いたします。

初詣の際は1日から3日までは8時から17時までは混雑していますので、混雑をさけ早朝か17時以降に参拝するといいでしょう。

住所〒392-0015 長野県諏訪市中洲 宮山1
営業時間24時間営業
電話番号026-652-1919
周辺宿泊施設 周辺ホテルや温泉宿について詳しく知りたい方はこちら
車でお越しの場合

上社(本宮・前宮)へは中央自動車道「諏訪IC」の利用が、下社(春宮・秋宮)へは長野自動車道「岡谷IC」の利用が便利です。
4社全てに無料駐車場がありますのでそちらをご利用ください

電車・バスの利用

上社本宮から参拝される方は、土日祝の場合はJR上諏訪駅からバス「市内循環内回り線」で約50分

平日は「ありがとうかりんちゃんライナー」で約20分で行くことができます。

  • JRバス関東 下諏訪循環バスあざみ号
  • アルピコ交通バス 有賀・上社統合路線かりんちゃんバス
  • アルピコ交通バス 芽野西口駅→上社大熊
  • タクシー利用

※四社まいりの際は行き方によって異なりますのでHP参照

まとめ

今回は長野の龍神神社で最強の場所どこ?ご利益のある参拝方法や混雑時間について!紹介してまいりました。

戸隠神社、諏訪大社ともに長野を代表とする日本屈指の龍神神社でしたね。

そのご利益やエネルギーの高さに記事を入れている方も熱が入りました。

参拝方法や、混雑する時間帯なども記載していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ABOUT ME
ぴとママ
ぴとママ
プロフィール
勤続20年の会社員を退社し
 新しい自分探しの旅へ〜

好奇心旺盛な二児の母、行動力と実行力に自信あり!
でも普段はのんびり、ゆったりと過ごしています。

趣味はフェスに行くこと♪
美味しいものを食べてお酒を飲むこと〜
あくせくしていた毎日から解放されhappy life満喫中〜♡
記事URLをコピーしました