龍神

龍神神社【札幌】で最強のパワースポットの場所どこ?混雑情報やアクセス方法も紹介!

札幌 最強 龍神神社
hitomi

北海道と言えば、さっぽろ雪まつり、グルメ、観光名所など札幌を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

札幌は交通機関や、商業施設など充実した大都市ですが、自然も豊かで大変魅力的な街でもあります。

そんな自然あふれる札幌のには、最強の龍神神社でパワースポットがあると言われているんだとか。

合わせて神社へのアクセス方法や混雑状況なども調べてみましたので、ぜひご覧ください。

今回は、札幌の【最強】龍神神社でパワースポットの場所どこ?混雑情報やアクセス方法も紹介していきたいと思います。

【札幌】最強の龍神神社①:白石神社

明治5年札幌神社(現在の北海道神宮)の旧社殿の移設先として創建し、当初は札幌神社遥拝所して建設されました。

その後明治37年火災で焼失し、再建後は村社白石村神社に改称していますが、再びで焼失され、昭和42年に現在の社が再建されています。

御祭神は、神倭磐余毘古尊(かんやまといわれひこのみこと)後の神武天皇。

神武天皇は、なんと127歳で崩御されたと記され、「八紘一宇」の精神は現代にも引き継がれているということなんです。

ぴと
ぴと

「八紘一宇」って難しい言葉だね。。。

ニャ〜ニャ
ニャ〜ニャ

「はっこういちう」って読むんだって!

世界が平和で暮らせるようにって意味なんだよ。

神寄谷には龍神様が棲む池がある?

境内脇から降りる階段を下っていくと、神寄谷があり境内外末社があります。

神寄谷には龍神様が棲むと言われる池があり、とても静かな霊泉が流れ凛とした雰囲気に包まれた場所です。

神寄谷に入ると空気が変わると言われ、龍神様のパワーで手がビリビリしたり、頭が痛くなったりという方が大変多いんだとか。

ニャ〜ニャ
ニャ〜ニャ

龍神様のパワーを実感することができそう!

龍神様の存在やエネルギーを感じることができ、パワースポットとしても訪れる方を癒しています。

そして、龍神様の池の周りを囲むように多くの境内末社や摂社が建っています。

白石神社は龍神様だけではない、神々のパワーがみなぎり高いエネルギーを感じられる神社ではないでしょうか。

多くのご利益が得られる神社!

白石神社は多くの神様がお祀りされているので、ぜひ一つ一つゆっくりお参りして回ってみてはいかがでしょうか。

多くのご利益が得られる神社なので、白石神社にお祀りされている神々などについて調べてみました。

ぴと
ぴと

せっかくなら神様について全部チェックしてみよう!

白石竜宮神社

【境内外末社】御祭神 豊玉姫命 (トヨタマヒメノミコト) 

ご利益 恋愛成就・安産祈願・縁結び・子孫繁栄・子宝祈願・豊漁・家内安全・交通安全

白石伏見稲荷神社

御祭神 お稲荷様・稲荷神

ご利益 商売繁盛・五穀豊穣・学業成就・家内安全・安産祈願・病気平癒 

白石天神社

御祭神 菅原道真公 (スガワラノミチザネ)

ご利益 学問上達・合格祈願・学業成就・厄除け

白石辨天神社

御祭神 縁結び神・市杵島姫神 (イチキシマヒメ)

ご利益 縁結び・安産・子宝・金運・商売繁盛 

白石神社末社

不動明王、稲荷大神像跡、四方之神遙拝所、馬頭観世音、如意輪観音、水子地、金龍神、日露戦捷記念碑、「慎而勿怠」碑、白石龍宮神社祭祀記念碑、「御詠」碑

混雑状況やアクセス方法について!

白石神社では9月10日・11日と例大祭が行われます。

当日は盛大な神輿渡御が行われるほか、ライブや歌謡ショーも開催されますよ。

神社の前の道路を通行止めにして、屋台が出店したりと札幌のお祭りの中でも大変多くの人で賑わい混雑します。

白石神社は催し物がない時でも混雑することがあり、10台ほどは無料で置ける駐車場は止められない可能性もあります。

札幌から大通駅に向かい地下鉄でのアクセスが一番便利のようですね。

住所〒003-0027 北海道札幌市白石区本通14丁目北1−12
営業時間9時00分~16時00分
電話番号011-861-2609
札幌駅からのアクセス

札幌駅から大通駅へ(徒歩約6分)

大通駅から地下鉄東西線の各停新さっぽろ行乗り「南郷13丁目」(11分)

駅から徒歩約10分で到着

【札幌】最強の龍神神社②:北海道神宮

明治2年明治天皇の詔により北海道開拓と発展の守護神として、大国魂神、大那牟遅神、少彦名神開拓三神を祀り、札幌神社の社名が始まりとのことです。

1964(昭和39)年には昭和天皇の御裁可(ごさいか)を得て明治天皇を御増祀(ごぞうし)、されて現在は四柱の神を祀り、北海道神宮と改称されました。

ぴと
ぴと

歴史的にはまだ新しい神社なんだね!

北海道の総鎮守として崇敬され、北海道神宮で授かれない御利益はないと言われるほどの最強パワースポットと言われています。

北海道神宮ご祭神
  • 大国魂神(おおくにたまのかみ) 結婚運・縁結び
  • 大那牟遅神(おおなむちのかみ) 仕事
  • 少彦名神(すくなひこなのかみ) 健康運・病気治癒
  • 明治天皇(めいじてんのう)国家安泰

最強の龍脈パワースポット!

北海道神宮は藻岩山と手稲山の2つのルートから流入し「2つの龍脈」が合流する、道内でも最強のパワースポットです。

神宮の中で最もパワーが集中しているスポットとなのが「開拓神社」だと言われています。

開拓神社で、2つの龍脈が合流する最強のパワースポットのエネルギーを、存分に感じて吸収してみてくださいね。

ぴと
ぴと

そもそも龍脈ってな〜に?

ニャ〜ニャ
ニャ〜ニャ

山々の尾根を伝いに流れるエネルギーの通り道だよ

なんと開拓神社は、北海道の開拓功労者である37柱が祀られているんですって!

その中には日本地図地図を作った伊能忠敬など、明治期以前の功労者もいらっしゃるようですね。

四季折々の季節を感じる景色も人気!

北海道神宮は大都市である札幌にありながら、約18万平方メートル東京ドーム3個分以上の広大な境内では四季折々の風景を楽しむことができます。

また、春には約1,400本の桜と約250本の梅がほぼ同時に開花し、野生の動物も顔を出すんだとか。

札幌有数の花見スポットとして地元の方々はのもちろん、多くの方々に親しまれ、毎年大勢の人で賑わいます。

ぴと
ぴと

自然に溢れ、野生の動物に出会うのも楽しみ♡

ニャ〜ニャ
ニャ〜ニャ

野生のリスに会えるかもよ!

どんどん焼き(古神札焼納祭)が有名!

北海道神宮では1月15日の小正月を前に古神札焼納祭(こしんさつしょうのうさい)が行われます。

1年間神棚に飾られたお札や、お守りなどにのご利益に感謝をするもので、宮司がお祓いをしてお焚き上げをしていただけるとのこと。

燃え上がる炎の前で日々の健康や、幸せに感謝をして焼納する祭事で、毎年多くの方が訪れています。

ニャ〜ニャ
ニャ〜ニャ

お守りとか、つい返納するのを忘れてしまいがちだけど

これなら忘れずに行けそうだよ!

北海道神宮の混雑状況やアクセス方法について!

北海道神宮例祭(札幌まつり)は毎年6月14日~16日に行われるということ。

100年以上の歴史があり、神輿と山車の伝統的な奉納行事などが行なわれ、たくさんの人が訪れ大変混雑いたします。

札幌市は地下鉄など交通機関が充実しているので、電車を利用されるのが一番便利かもしれませんね。

住所〒064-8505 北海道札幌市中央区宮ケ丘474
営業時間7時00分~16時00分
電話番号011-611-0261
札幌駅からのアクセス

JR札幌駅→地下鉄さっぽろ駅(南北線

地下鉄大通駅 宮の沢行に乗車し5分、3駅で円山公園駅に到着

地下鉄円山公園駅(東西線)下車→徒歩15分

あわせて読みたい
龍神様が写真に写ると意味があるの?光や色効果・ご利益を解説します
龍神様が写真に写ると意味があるの?光や色効果・ご利益を解説します

まとめ

今回は、札幌の【最強】龍神神社でパワースポットの場所どこ?混雑情報やアクセス方法も紹介してまいりました。

白石神社と北海道神宮は、札幌はもちろん北海道屈指の最強龍神神社でパワースポットでしたね。

また、アクセス情報や混雑状況などもご紹介いたしました。

お出かけの際は参考にしていただければと思います。

ABOUT ME
ぴとママ
ぴとママ
プロフィール
勤続20年の会社員を退社し
 新しい自分探しの旅へ〜

好奇心旺盛な二児の母、行動力と実行力に自信あり!
でも普段はのんびり、ゆったりと過ごしています。

趣味はフェスに行くこと♪
美味しいものを食べてお酒を飲むこと〜
あくせくしていた毎日から解放されhappy life満喫中〜♡
記事URLをコピーしました