エンタメ

バレーボール男子のイケメン高橋藍はハーフ?両親の国籍や兄弟について調査!

バレーボール髙橋藍はハーフ?
hitomi

バレーボール男子の高橋藍さん、現在22歳で日体大に在学中ながらも日本代表として大活躍、見事パリへの切符を手にしたことは記憶に新しいのではないでしょうか。

そんな高橋藍さん、見ての通りとてもイケメンだと思いました。

はっきりとした目鼻立ちと、彫りの深さはハーフなのかな?と言うことはご両親の国籍はどこなのでしょうか?

そして高橋藍さんには、お兄さんと妹さんがいるということなんですね。

今回は、バレーボール男子のイケメン高橋藍はハーフか?両親の国籍や兄弟についても調査していきたいと思います。

バレーボール男子のイケメン高橋藍はハーフなのか?

高橋藍さんはハーフではなくクオーターです。

イケメンなだけではなくて、高身長でスタイルも抜群で、驚異の身体能力の持ち主ですね。

ぴと
ぴと

高橋藍さんの最高到達点343センチって、すごいジャンプ力ですね!

こちらの真相について、ご自身のYouTubeで「母がハーフなので自分はクオータです」と話していました。

ではお母さんはどこの国のハーフなのでしょうか?

ニャ〜ニャ
ニャ〜ニャ

なるほどだからあんなにイケメンで驚異の身体能力だったんですね。

高橋藍さんのお母さんがハーフ!

高橋藍さんの母小百合さんがハーフで、小百合さんお父さん(藍さんの祖父)がアメリカ人なんです。

そしてアメリカ人のお祖父様はイギリスやドイツの血も混ざっていると言うことでした。

ですので、高橋藍さんはクオーターということになりますね。

こちらの情報は、高橋藍さんのお兄様さんの塁さんが自身の「X」で投稿してたんで間違いありません。

アメリカだけじゃなく、イギリスやドイツも混ざっていると言うのが高橋藍さんのお顔立ちを見ると確かに納得ですね。

ニャ〜ニャ
ニャ〜ニャ

藍さんはお母さん似てると言われています

高橋藍さんのお父さんはどんな人?

父の政次さんは日本人です。

父政次さんのご両親は(藍さんの祖父母)は京都の向日市でお食事処「三久」を営んでいることは、高橋藍さんのファンの方には有名かもしれません。

お父さんの職業などは調べても一般の方なので出てきませんでしたが、小さい頃から野球が大好きだったと言うことです。

そのため子供達の名前は野球用語が由来のようなんですね。

高橋藍さんは3人兄弟の次男

長男:塁(るい)ベース

次男:藍(らん)ホームラン

長女:莉々(りり)リリーフ

ぴと
ぴと

ちょっと気付いたのですが3人とも「ら行」なんだね!

ニャ〜ニャ
ニャ〜ニャ

祖父が米国のハーフと言うことで、グローバルを意識したのかな?

そしてよく兄の塁さんのブログにもよく登場する父の政次さんは、とてもお茶目な方です。

高橋家は家族みんな仲が良いのも、このお父さんあってなのではないでしょうか。

バレーボール男子のイケメン高橋藍の両親の国籍や兄弟について!

高橋藍さんのご両親は父の政次さんは日本人で、母小百合さんは日本とアメリカのハーフということでした。

そして母小百合さんのお父様は、アメリカのフィラデルフィア出身とのこと。

母小百合さんの国籍については調査しても出てきませんが、小百合さんのお母さんは日本人で、母親から日本国籍を継承できるので日本国籍であると思います。

ではご兄の塁さんと妹の莉々さんについても詳し見ていきましょう!

ぴと
ぴと

お母さんはいつもスーパーが何時間後で30%引きや、半額になるのか過去のデータを元に分析をしているんですって!

ニャ〜ニャ
ニャ〜ニャ

しっかり倹約されていて、主婦の鏡ですね!

兄の高橋塁も現役バレーボール選手!

いつもSNSで弟藍さんのことを上げていたり、「らんるい」でYouTubeをやっていたり、大変仲が良いことがわかります。

そんな兄の塁さんなのですが年齢は藍さんより2歳年上で、塁さんも小学生の頃からバレーボールをやっておりました。

現在はV.LEAGUE DIVISION1のサントリーサンバーズに所属しています。

高橋藍さんがバレーを始めたきっかけは、兄の塁さんがバレーを始めたことに影響され同じバレーボールチームに入りました。

そして兄の塁さんがバレーに興味を持ったのが8歳の頃だったんだとか。

当時「プリンセス・メグ」と呼ばれ19歳の若さで全日本エースに抜擢され栗原恵さんを見て大変憧れを抱いたと言っています。

塁さんはV.LEAGUEで活躍する選手になり、影響を受けた藍さんも日本のトッププレイヤーなんて素晴らしいですよね!

ぴと
ぴと

塁さんも家族想いで、とてもアツい人なんです!

妹の莉久さんもバレー部だった!

そして3歳年下の妹の莉久さんですが、莉久さんも兄たちに影響を受けて京都の強豪校、両洋高校でバレーをしていたんですよ。

中学校時代には身長が既に170cmあり、JOCジュニアオリンピックの京都代表も選ばれていたんです。

やはり莉久さんも恵まれた体格で、素晴らしいバレー選手だったことがわかりますね。

SNSでも妹の莉久さんも登場していて、兄弟本当に仲が良いのがよく伝わります。

また、現在は看護学校へ通われているようですね。

妹の莉久さんの今後も楽しみですね!

ニャ〜ニャ
ニャ〜ニャ

卒業後は看護師としてお兄さんたちのサポートをする日も来るのでしょうか?

まとめ

今回は、バレーボール男子のイケメン高橋藍はハーフか?両親の国籍や兄弟についても調査してきましたがいかがでしたでしょうか。

高橋藍さんはお父さんは日本人、お母さんがアメリカと日本のハーフなので、クオーターどいうことでした。

ご両親の国籍に関してはお父さんは日本、お母さんもおそらく日本国籍であると思います。

そして兄弟につても、2歳上の兄塁さんもV.LEAGUEで活躍している有名な選手で、妹の莉久さんも強豪校でバレーをやっていましたね。

今後、高橋藍さんと兄の塁さんでバレーボール日本代表に選ばれることも夢でないかもしれません。

ABOUT ME
ぴとママ
ぴとママ
プロフィール
勤続20年の会社員を退社し
 新しい自分探しの旅へ〜

好奇心旺盛な二児の母、行動力と実行力に自信あり!
でも普段はのんびり、ゆったりと過ごしています。

趣味はフェスに行くこと♪
美味しいものを食べてお酒を飲むこと〜
あくせくしていた毎日から解放されhappy life満喫中〜♡
記事URLをコピーしました